趣味

  • 釣りをしたいと思ったので釣り竿を買った。
  • 購入後に知ったが、購入した商品はサクラかどうか?的なのレビューサイトによるとサクラっぽかった。
    • まぁこれは良い。
  • 実際に釣りをしたい!と思ったが結構おっくうで
    • どんな餌をつければいいか
    • どこが釣りが許可されているか
    • 虫が餌だった場合触れない
  • といった数々の試練が釣りに行くまでに襲いかかっていく
  • 多分プログラミングも一緒で
    • 「〇〇な Web サービス作りたい!」となると
    • 開発環境やら言語やらデプロイやら
    • その他色々覚える必要がある
  • それらに挫折しないコツとしては「いきなり良いクオリティのものを求めない」というのが鉄則だと思うんだけど、
    • あまり知らない分野だと「良いクオリティのもの」の判断がつかないよねー
    • で高いハードルを越えようとして挫折しがちだよねー
  • と思った。意外と趣味って獲得するの難しいのかもな。

V#dim の使い方

  • チャゲアスの SAY YES で V#dim が用いられている
  • SAY YES のサビでは下記の進行になる
    • I -> IVmaj7 -> V#dim -> I
  • これ V#dim は何かというと、V の代理和音になるんじゃないかと思う
  • 理由として、仮に C をキーとしたときに
  • G は下記の和音となる

    f:id:fjwr38:20191014205739p:plain
  • G#dim(黒鍵が見づらいけど、G# をおさえている)
    f:id:fjwr38:20191014205817p:plain
  • 見ればわかるが2つの構成音はほぼ同じになる
    • なので多分だけど、G#dim は V の代理和音かなという
    • SAY YES も I -> IVmaj7 -> V -> I となって説明がつく
  • dim って C -> IV#dim -> V とかみたいに途中の経過的に使うのだったが、V の代理でも使えるんだなーと思った

個人の時代

  • 個人の時代だなと思う
    • Youtuber にしろ instagramer にしろ
  • 個人の時代なので、個人のことがよく知れる
  • これは個人が色々発信できるということである(当たり前
    • 良い個人が良いコンテンを配信する、そんな良いことばかりかというと、そうでもないなーと思った
  • ちょいちょい見ている Youtuber が何か病気になったとかでそういう入院動画を配信していた
    • 別に入院動画をあげるなとかは思わない
    • ただ、個人の病気のような死を意識するようなことが割と近くに感じられてしまうなと思う
  • (先の Youtuber は違うが)自殺することによる影響は、その人の周りの 300 人を不幸にするという
    • これ実際なんとなく経験あって、すごくわかる
    • (なんで助けてあげられなかったんだろう)とか色々思ったりする
  • 何が言いたいかというと
    • おもしろコンテンツを身近に受け取れる、ということは逆の意味では結構知りたくなかったこともかんたんに知れてしまうよな、という
    • それだけ

差別とツッコミ

ojichat

  • ojichat という Golang のライブラリがある
  • いわゆる LINE でおじさんが利用しそうな文言を生成するというジョークライブラリだ

これについて

  • そこそこ反論が起こっている
    • おっさん差別では無いのか、と。

f:id:fjwr38:20191002020512p:plain

自分の考え

  • これ結局「あるある」なので、おじさんがしがちな行動というように思う。
  • そもそもおじさんのメッセージが受け取り側に期待されるような結果ならば、いじられることも無いように思う。
  • これが特定のおっさんの発言を吊し上げだったら、それはちげーなーと思うけどそんなでも無いわけで

差別とあるあるが混同されがちな理由

  • 結局どちらかの判断が主観に基づいていることか?
  • 自分は「対象者が改善できようにない事柄を不当に虐げること」が差別かなと思っている
    • 人種、出生地など
  • なのでおっさんいじりは差別じゃないかなーとか思っている
    • 多分この辺の軸が人によってブレブレな点がこの問題を引き起こしているんじゃないかと思う

The Beatles / Here There And Everywhere

gakufu.gakki.me

キー

  • G -> Bb へ転調している(多分
  • 出だしの二小節目でいきなり行ってるのが
    • 自分も C -> Eb をやってみたが、うまくいかない
    • 何故サラッとできるのだろう
  • あと Bridge なのか分からんけど「I Want Her EveryWhere ~」のところもうまい
    • かなりサラっと行っている
    • この曲のサラっとやってる加減はちょっとパクりたい

日記

  • 朝出社時に会社のオフィスの前に、黒めでグレーのスーツを来てキャリーケースを引いていたおじさんがタクシーへ向かっていた
    • よくよく見ると中村紀洋だった
    • 「うおおお」と思ったけど、流石に忙しそうだったから声かけられなかった
    • とりあえずめちゃくちゃ黒かった
  • スピッツの「mikke」のツアーに応募したら当選した
    • 大宮ソニックシティであるやつで、ホール公演はかなり取りづらいらしく、とても嬉しい
    • なんとなく最近「その内ライブ行こう〜」なんて思っていると、バンド自体が解散したりしてしまう。
    • なので、「その内行く & やる」は極力やらないようにしている。