V#dim の使い方

  • チャゲアスの SAY YES で V#dim が用いられている
  • SAY YES のサビでは下記の進行になる
    • I -> IVmaj7 -> V#dim -> I
  • これ V#dim は何かというと、V の代理和音になるんじゃないかと思う
  • 理由として、仮に C をキーとしたときに
  • G は下記の和音となる

    f:id:fjwr38:20191014205739p:plain
  • G#dim(黒鍵が見づらいけど、G# をおさえている)
    f:id:fjwr38:20191014205817p:plain
  • 見ればわかるが2つの構成音はほぼ同じになる
    • なので多分だけど、G#dim は V の代理和音かなという
    • SAY YES も I -> IVmaj7 -> V -> I となって説明がつく
  • dim って C -> IV#dim -> V とかみたいに途中の経過的に使うのだったが、V の代理でも使えるんだなーと思った