読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯医者さんに行った

  • 新たに知ったことを記す

寝たきりや植物状態の人の死因は肺炎やインフルエンザが多い

  • 何故かと言うと、「唾液が出づらくなり、口の中のウィルスが肺に行きやすくなるから」
  • 寝ていると唾液が少なくなる。唾液の殺菌効果が期待できなくなる。
  • 更に加齢により、食堂と肺の弁が上手いことロードバランスしてくれなくなる。
  • したがって、口の中のウィルスが肺に行きやすくなり肺炎やインフルエンザになる

うがいはいきなり喉をガラガラやるのはアンチパターン

  • 何故なら口の中のウィルスを喉や肺に通して体内に入れてしまうことになるから
  • 対策として一度口をゆすいでから(グチュグチュぺ~して、ウィルスを外に出す)、ガラガラやると良いらしい。

感想

  • お医者さんに行くと素朴な疑問を聞けるので楽しい。お医者さんとの会話は基本的に楽しい。
  • まぁ真実かどうかはわからんし、調べるのも面倒くさい